NEOGIS

オープンソースGISをベースにパッケージ化したNEO-GIS Open-Baseを開発販売しています。

トップ > 製品情報 > 住所データ

住所データ 住所データ

国土交通省の「街区レベル位置参照情報」と「電子国土基本図(地名情報)住居表示住所」データを元に、当社の独自マッチングを行い作成したCSV形式のデータです
GISアプリケーションの開発・作成を行っている方々へ、安価にデータを提供させていただきます。
価格:全国¥20万、1県¥3万

住所データ
街区レベル位置参照情報
・2016/5/10 Downroad 時点はH26
電子国土基本図(地名情報)住居表示住所
・2016/5/10 Downroad

電子国土基本図(地名情報)「住居表示住所」とは、「住居表示に関する法律」による住居表示が行われている地区の住居番号(○○市○○○丁目○番○号という住所のうち、「○号」に該当する番号)を決める際に用いる「基礎番号」を国土地理院がデータ化した基本測量成果です。

基礎番号について
ここで「基礎番号」について説明します。下の図は、街区方式の住居表示の原則を模式的に表したものです。住居表示が実施されると多くの場合、街区縁上に一点、「フロンテージの起点」を定めます。そこから街区縁上に一定距離ごとにフロンテージと呼ばれる区間を定め、それに順序よく番号をふります。この番号が「基礎番号」と呼ばれています。それぞれの建築物(水色四角)の住居番号は、建築物への入り口がかかるフロンテージの基礎番号を採用することが通例となっています。
電子国土基本図(地名情報)「住居表示住所」は、フロンテージの中央付近に点を取得し、その点に市区町村コード、町名、街区符号、基礎番号、点の取得精度を与えたものです。なお、土地の利用状況により基礎番号は変更になる場合があります。

※ 上記は「国土地理院」のページより引用しました

上記のデータに対して、当社独自のマッチング処理を行い、全体で約3100万件のデータから号レベルで2000万件のマッチング結果となったデータです

提供フォーマット
 CSV
 例)
 都道府県コード,市区町村コード,都道府県名称,市区町村名称,大字町丁目名称,番地,号,経度,緯度,レベル
 01,01101,北海道,札幌市中央区,旭ケ丘一丁目,1,1,141.319856069,43.044001792,7
納品形態
 御購入後、データダウンロードURLをお伝えさせていただきます。
 メディアでの納品をご規模の方は、追加料金に手承りますので、ご連絡ください
価格
 全国¥200,000-
 1県 ¥30,000-
納品までの流れ
 メールからのお申し込み → 銀行振り込み → [入金確認後ダウンロードURLの送付] → データダウンロード

※詳細はsales@neogis.co.jp宛にメールをお送りいただくか、03-5816-5030までお問合せ下さい。

本サービスで使用したデータについて
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図(国土基本情報)電子国土基本図(地名情報)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第110号)」

製品情報

ページのトップへ戻る