Base

NEO-GIS Base  WGE 2003
今まで地図情報のシステムの導入に躊躇されていた方々にとっておきの情報!!

■ソフトの特徴
地図データの軽量化を実現した画期的なツールの誕生!!
SVG配信により、地図データ配信のネックであったデータサイズの問題を解決

■Linux上に構築
OSはLinux、WWWサーバーはApache、サーバサイドスプリクトはPHPと、オープンソース上に構築しています。

■高レスポンス
WGエンジンは配信するフォーマットにSVGを使用。
LAN及び、インターネット経由での使用も可能となりました。
さらに、SVGはベクトルデータの為、クライアント(Internet Explorer)側での各種図形編集(結合、分割、拡大/縮小、回転、等)が可能になりました。
拡大時における地図の画質劣化もありません。

■サーバーによる集中管理
データをクライアントが管理する煩わしさが無く、運用コストも削減されます。

※ PHPはApacheに組み込んで使用する、HTML埋め込み型のサーバサイドスプリクト言語です。
※ SVG(Scalable Vector Graphics)は、W3C(World Wide Web Consortium)が提唱する、Webグラフィックス用のXMLベースの言語です。
※ TurboLinuxは、TurboLinux,Inc.の登録商標です

■GIS基本パッケージ
WGエンジンはLinux上で稼動します。

画面下のメニューバーより、各種作業メニューを開いたところ

■Web-GISパッケージ
□初期画面
●ウインドウ左に各種メニュー、右に地図ウインドウが開きます

□ランク表示
●リンクした属性情報を基に図形の色分けが出来ます。

□背景写真付き画面

●地図描画はSVGを使用しているのでスムーズな拡大/縮小が可能です。又、図形編集も簡単に出来ます。

■動作スペック

サーバ
OS Turbolinux 8 Workstation/Server
WWWサーバ Apache + PHP
データベース Informix SE for linuxV7
推奨スペック CPU 2GHz以上、メモリ512MB以上

クライアント
OS MS Windows
Webブラウザ Internet Explorer V5.5以上
プラグイン Adobe SVGViewer V3.0以上
推奨スペック CPU 1GHz以上、メモリ256MB以上